会社案内

会社案内

船舶の建造から修理まで、
私たちは確かな技術でチャレンジしています。

タイトル会社沿革

大正9年3月眞砂萬吉 眞砂造船所 個人で高松にて創業

昭和16年12月資本金100万円にて興亜造船株式会社設立

昭和43年3月資本金1000万円に増資

昭和44年9月鋼製船舶の建造及び修理を開始

昭和45年4月初の199総トン型油タンカー船(白油)を建造

6月海運部を新設し、第一興亜丸(499総トン型白油船)を所有

9月初の199総トン型特タン船(苛性ソーダ)を建造

昭和47年1月商号を興亜産業株式会社に変更

昭和50年7月資本金を1500万円に増資

昭和51年3月600総トン船建造許可を受ける

昭和52年6月初の199総トン型ダブルハルステンレス船を建造

昭和53年5月699総トン船建造許可を受ける

昭和54年5月初の499総トン型油タンカー船(黒油)を建造

平成3年5月耐蝕性の特殊ステンレス材(SUSXM15J1相当)を使用した世界初の硝酸船を建造

平成9年3月建造番号600番船 過酸化水素溶液専用船を建造

平成19年5月高松市から丸亀市蓬莱町へ工場全面移転

5月750総トン船建造許可を受ける

5月499総トン型液体化学薬品ばら積み船(Super Eco Ship 二重反転方式)を建造 以後、順次 計4隻建造

平成20年10月749総トン型液体化学薬品ばら積み船(硫酸、苛性ソーダ混載船)を建造

平成23年9月980総トン船建造許可を受ける

平成28年4月新社屋完成

6月本社 蓬莱町2番地へ移転